錬身会サブサイト / Subsite of Renshinkai

千田最高師範はどんな人?

昭和46年から故塩田剛三館長の内弟子として、最も長く養神館本部道場に在籍し、その技術と志を色濃く受け継いでいます。特に晩年における塩田剛三先生の技の変化、無理がなくなりよりスムーズであり、かつ威力も衰えることがなかった部分を常に身近で見続け対応してきたことから、今ある技の成り立ちを最も深く理解する人物でもあります。

平成6年に塩田剛三先生が逝去された後も、本部主席師範、平成16年6月からは、本部道場長として、退職(平成19年12月)するまで養神館道場を支えてきました。

技術の高さはもちろんですが、その指導力、技術解説の奥行きの深さには定評があるところです。

長年、養神館本部道場で、一般会員をはじめ大学生、専修生、内弟子などに幅広く指導を担当すると共に、昭和63年から警視庁教養課嘱託師範として、20年間警察職員の指導にあたるなど、後進の指導に励むと共に達人塩田剛三の技の継承に力を注いでいます。

緻密な指導方法、なお進化し続ける達人の技、そして温厚な人柄、それらのギャップも魅力なのだろう、国内外を問わず演武や講習会に招かれるなど世界的に活躍し、合気道を世に広めています。

千田最高師範と今年の一字「活」_R

 

略歴
昭和25年10月4日生まれ
昭和44年 養神館に入門
昭和46年 養神館本部内弟子
昭和62年9月 養神館本部師範に就任
昭和63年 警視庁教養課嘱託師範に就任
平成5年3月 八段位の認可
平成6年8月 養神館本部主席師範に就任
平成14年6月 養神館本部道場長に就任
平成19年12月 養神館本部を退職
平成20年4月 錬身会最高師範となる
平成20年4月 警視庁より表彰を受ける

お気軽にお問合せください TEL 03-5204-2102 月曜日は休館日です

PAGETOP
Copyright © NPO法人合気道錬身会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.